本庄市の歯科、愛歯科クリニックの審美歯科、白い詰め物・かぶせ物(セラミック)のご紹介

審美歯科

審美歯科とは

審美歯科とは、口元を美しく健康的に整える歯科治療のことです。オールセラミッククラウンなどは、歯の形も大きく変えることができるので、歯並びの不正、歯のすきま、咬み合わせを短期間に整えることができます。

審美歯科 症例写真

白いインレー(詰め物)

白いインレーとは、セラミック(陶材)を使用した詰め物です。歯に近い自然な色合いと形を再現することが可能で、より永く白く美しい歯を保つことができます。


大きな虫歯の場合には、審美面だけではなく銀歯よりもセラミックの方がもちがいいなどのメリットがあります。

白いインレーの種類

オールセラミック セラミックだけで製作。健康的な白い歯の輝きで天然歯の美しさを保つ

ハイブリッドセラミック セラミックの硬さと樹脂の粘り強さを併せ持つ

白いクラウン(かぶせ物)

白いクラウンとは、セラミック(陶材)を使用したかぶせ物です。歯に近い自然な色合いと形を再現することが可能で、より永く白く美しい歯を保つことができます。


銀歯は歯肉の黒ずみなどの原因になることがありますが、セラミックであれば歯肉の変色の心配はありません。

白いクラウンの種類

オールセラミック セラミックだけで製作。健康的な白い歯の輝きで天然歯の美しさを保つ

メタルボンド 金属の上にセラミックを焼きつけて製作

ハイブリッドセラミック セラミックの硬さと樹脂の粘り強さを併せ持つ

ページの先頭へ