本庄市の歯科、愛歯科クリニックの矯正歯科の概要、必要性、小児期の矯正治療についてのご紹介

矯正歯科

愛歯科クリニックの矯正治療

診察スペース

総合歯科医院における矯正治療

現在の矯正治療は、小さなお子様から成人の方まで幅広い年齢層に需要があります。本来なら、かぶせ物や、インプラントを取り入れた複合的な治療が望ましい場合があります。

また、歯周炎を患っていらっしゃる方は、歯周病の管理が大変重要です。


当院では、矯正治療の枠組みにとらわれない、総合的な治療を提供しています。

歯科用CTでより的確な治療計画の実現へ

●歯の生え方や骨の状態を把握

歯科用CTでは三次元の立体画像を撮影出来き、従来のレントゲンより詳細で正確な顎骨の状態がわかります。
歯の移動の予測など矯正治療に関する必要な情報を正確に把握することができますので、最適な治療計画を立てた上で治療を行っています。

歯科用CT

矯正治療とは

矯正治療とは、不規則に並んだ歯に矯正装置をつけて正しい位置に移動させる治療です。

矯正治療はただ歯並びをきれいにすれば良いというわけではなく、上下のかみ合わせを考えなければなりません。良いかみ合せがあってこそ、健康で美しい歯列となるのです。

歯並びが悪いと・・・

  • むし歯や歯周病になりやすい。
  • 良く噛めない為に、胃腸障害を起こすことがあります。
  • 顎関節症を引き起こすことがあります。
  • あごの成長や顔のかたちに影響し、不調和をもたらす。
  • 正しい発音がしにくい。
  • 口もとが気になる。(審美的要素とコンプレックス)

などの症状のほか、ひどくなると首や手足、腰などの全身にまで痛みをともなうことがあります。

成人矯正

すべての歯が永久歯になった12歳前後からの治療です。マルチブラケット装置を装着して、歯を正しい位置へ移動させます。歯並びの状態によっては抜歯が必要になる場合があります。下記に、成人矯正における代表的な治療法をご紹介します。

デーモンシステム

「痛みが少なく治療期間が短い」と話題の矯正治療システムの1つです。従来の矯正装置のように直接ワイヤーを縛りつけないため摩擦が少なく、優しい力で歯の移動が可能です(ローフォース・ローフリクションテクニック)。治療は早く進み、抜歯の可能性は減少します。

クリアスナップ

透明なクリアブラケットにクリアスナップという白色のキャップを装着することにより、デーモンシステムに近いローフォース(小さな力)・ローフリクション(小さな摩擦)で矯正治療が行える装置です。審美的ですが、抜歯する可能性はデーモンシステムよりは高くなります。

インプラント矯正

これまでの矯正治療は、固定源を強化するためにヘッドギアなどの頭からかぶせる方法が多くとられてきました。インプラント矯正は、小さなスクリューを歯頚に入れ、これを引っ張る土台(固定源)にして歯を動かします。頭からかぶせる装置の使用をお願いしなくてもよくなりました。

小児矯正

乳歯列期から永久歯に生え変わりがはじまった混合歯列期に行う「T期治療」が注目されています。この時期に治療を開始すると、成長発育を利用して適切な咬み合わせへと誘導することが可能です。
永久歯が生えそろった段階で仕上げの矯正治療「U期治療」が必要になることがありますが、成人矯正で必要となることの多い抜歯による治療を回避できる可能性が高まります。下記に、小児矯正における代表的な治療法をご紹介します。

ムーシールド

3歳児からの反対咬合(受け口)治療専門のマウスピースです。眠っている間、テレビを見ている時、本を読んでいる時などに装着します。負担も軽く小さなお子様に最適です。

T4K

乳歯と永久歯が混在している混合歯列期のお子様の口呼吸、舌癖などの口腔筋機能の悪癖を矯正し、出っ歯(上顎前突)や、前歯が咬まない(開咬)等の改善のお手伝いをするマウスピースタイプの装置です。

3D装置

正式には「3Dモジュール矯正システム」といいます。歯の内側につける固定式の装置で外からは目立ちません。歯列の発育、成長を阻害せず、さまざまな歯列や咬み合わせの不正に対応します。永久歯にすべて生え変わった方の矯正治療にも、マルチブラケット装置と組み合わせて使用します。

セクショナルブラケット装置

混合歯列期に萌出している歯のうち数歯にマルチブラケットや、バッカルチューブを装着して、アーチワイヤーやエラスティックゴムなどの矯正力により、各種不正咬合の改善を図ります。

矯正治療料金

検査・診断料 22,000円
成人矯正[U期治療]
マルチブラケット装置 装置料 260,000円
片顎130,000円
調整料(3週間〜1ヶ月毎) 5,500円
インプラント矯正 1本 19,500円
小児矯正[T期治療]
ムーシールド・T4K 装置料(検査・診断料込) 55,000円
観察料(2〜3ヶ月毎) 3,500円
3D装置 装置料 65,000円
調整料(3週間〜1ヶ月毎) 5,500円
セクショナルブラケット装置 装置料 130,000円
調整料(3週間〜1ヶ月毎) 5,500円

※抜歯が必要な場合は、別途料金がかかります。
※T期治療からU期治療に移行する場合、検査・診断料と装置料の差額が追加になります。
※動的治療終了後、保定装置料(片顎16,500円)が必要になります。

ページの先頭へ